メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2人展

八戸の造形家・伊藤二子さんしのび、青森の画家が企画 県立美術館 /青森

伊藤二子さんの作品を紹介する石沢暁夫さん=青森市の県立美術館コミュニティギャラリーで

 1月に92歳で亡くなった八戸市の造形家、伊藤二子さんを追悼し、生前親交のあった青森市の画家、石沢暁夫さん(57)が企画した展覧会「スーパーコラボ展」が、23日までの10日間、青森市の県立美術館で開かれ、2人の作品155点が展示された。

 伊藤さんは、ペインティングナイフを使い、鮮やかな色彩で非具象の絵画を描くことで知られ、どの画壇に属することもなく、独自の世界観をつむぎ続けてきた。コラボ展は2回目で、今回は伊藤さんの抽象画113点を展示。石沢さんがレイアウトを担当し、白を基調とし…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです