琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクール

周航の歌、思い思いに 19合唱団、聴衆魅了 高島 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
思い思いに琵琶湖周航の歌を歌う合唱団=滋賀県高島市民会館で、塚原和俊撮影
思い思いに琵琶湖周航の歌を歌う合唱団=滋賀県高島市民会館で、塚原和俊撮影

 高島市で生まれた琵琶湖周航の歌を思い思いに歌い合う「第23回琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクール」(実行委主催)が23日、同市今津町の市民会館で開かれ19の合唱団体が参加した。5団体は初参加。会場は終日、「われは湖(うみ)の子」で始まる歌声が響き渡り、聴衆を魅了した。

 周航の歌は1917(大正6)年、周航中の旧制第三高等学校(現京都大)のクルーが宿泊した今…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

あわせて読みたい

注目の特集