メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクール

周航の歌、思い思いに 19合唱団、聴衆魅了 高島 /滋賀

思い思いに琵琶湖周航の歌を歌う合唱団=滋賀県高島市民会館で、塚原和俊撮影

 高島市で生まれた琵琶湖周航の歌を思い思いに歌い合う「第23回琵琶湖周航の歌音楽祭合唱コンクール」(実行委主催)が23日、同市今津町の市民会館で開かれ19の合唱団体が参加した。5団体は初参加。会場は終日、「われは湖(うみ)の子」で始まる歌声が響き渡り、聴衆を魅了した。

 周航の歌は1917(大正6)年、周航中の旧制第三高等学校(現京都大)のクルーが宿泊した今…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  5. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです