メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

AI使い難病研究 「県内医療の底上げへ」 山大が宇部で /山口

 人工知能(AI)などの先端技術を使って難病研究に取り組む活動についての講演会が22日、宇部市南小串の山口大医修館であった。

 山口大が取り組むスパコンなど情報工学の技術で生命活動を研究する「システム生物学」とAIを組み合わせ、人体の仕組みを解析して、難病研究や病気の早期発見、新たな治療法の確立を目指すプロジェクトの一環。

 基調講演では、AIとシステム生物学の第一人者で、沖縄科学技術大学院大の北野宏明教授が、AIの導入で…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  4. 「非武装中立論」石橋政嗣・元社会党委員長死去 95歳 中曽根元首相らと論戦

  5. FC岐阜降格で再建計画求める 県議会で知事 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです