メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生平和大使

ミュージカルに 元AKB岩田さん主演 8月に東京上演 微力だけど無力じゃない /長崎

 核兵器廃絶を求める署名を国連に届けている「高校生平和大使」をテーマにしたミュージカル「Signs!~微力だけど無力じゃない~」が完成した。アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで女優の岩田華怜(かれん)さん(21)が主演し、8月に東京で上演される。関係者は「高校生が世界に平和を訴え続けてきた活動を、一人でも多くの人に知ってもらいたい」と意気込んでいる。

 主催する東京の劇団「ミュージカル・ギルド.q」の演出家、田中広喜(こうき)さん(54)は、高校生平和大使がノーベル平和賞の候補に選ばれたことなどに感銘を受け、脚本を執筆した。サブタイトルの「微力だけど無力じゃない」は、高校生にできることは決して大きくないかもしれないが、何もしなければ変わらない、という思いを込めた高校生平和大使の活動スローガンだ。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1178文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 東京の感染者、新たに34人 19日ぶり30人以上 新型コロナ

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです