メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

対イランも「トランプ流」 剛「大規模追加制裁」表明 柔「時間はある」歩み寄り

キャンプデービッドに向けてヘリコプターに乗り込む前に記者の質問に答えるトランプ米大統領=ワシントンで22日、AP

 トランプ米大統領は22日、米軍の無人偵察機を撃墜したイランに対し、制裁を強化する考えを明らかにした。一方で、イランが米軍の有人機を攻撃しなかったことに「感謝する」と述べ、歩み寄りの姿勢も示した。硬軟織り交ぜて、イランを交渉のテーブルに誘い込む思惑とみられるが、こうしたトランプ流交渉術が奏功する見通しは立っていないのが実情だ。【ワシントン古本陽荘】

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  3. 電通が本社勤務の5000人を在宅勤務に 50代社員の新型コロナ感染で 最低2週間

  4. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  5. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです