連載

新聞で学ぼう

「NIE(教育に新聞を)」を合言葉に学校で新聞活用が期待される中、ユニークな授業のルポや学者、評論家にインタビューし実践的なアドバイスを聞きます。

連載一覧

新聞で学ぼう

NIE、教師の卵が試行錯誤

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
明治大で、学生に新聞の使い方を説明する藤井剛特任教授(左)=明治大で
明治大で、学生に新聞の使い方を説明する藤井剛特任教授(左)=明治大で

 <教育の窓 kyoiku no mado>

 将来、学校の教職員を目指す大学生らに、授業の中で新聞を活用する「NIE」の実践法を教える大学が増えている。2020年度以降、小学校から順次実施される新学習指導要領では、教育課程全体の理念を示す総則に「新聞の活用」が初めて明記され、NIEの必要性が高まっているからだ。しかし、今の大学生は“新聞離れ”が進む世代だけに、試行錯誤する様子も見られる。【城島徹】

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1643文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集