連載

週刊サラダぼうる・森まゆみ

毎日新聞デジタルの「週刊サラダぼうる・森まゆみ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

週刊サラダぼうる・森まゆみ

てくてくまち再見 明治神宮外苑 クスノキに会いに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
明治神宮外苑のクスノキ。ここに明治天皇のひつぎが置かれた=森さん提供
明治神宮外苑のクスノキ。ここに明治天皇のひつぎが置かれた=森さん提供

 ときどき会いたくなる木が東京に何本かある。その一つ。明治神宮外苑・聖徳記念絵画館の裏にいるクスノキ。クスノキは優しい木だと思う。

 私はたまに、ここに樹木気功をしにいく。木と会話しながら深呼吸をしていると、体がみるみる回復していく。

 1912(明治45)年7月30日に明治天皇が亡くなり、9月13日に青山練兵場で葬儀が行われた。つまり、ここ。その時にひつぎが置かれたところにクスノキが植えられた。

 明治天皇は京都の伏見桃山陵(ふしみのももやまのみささぎ)に葬られ、渋沢栄一らは、明治天皇を記念する場所を東京にも作ろうとした。それが明治天皇と昭憲皇太后を神として祭った明治神宮内苑であり、100年のうちに17万本の見事な森となった。

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1172文字)

あわせて読みたい

注目の特集