メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・山形地震

初の週末 災害ごみ、搬出始まる

[PR]

 山形県沖を震源とする地震で震度6弱を観測した山形県鶴岡市では、18日夜の発生から最初の日曜日となった23日、住民たちがボランティアの助けを借りながら、割れた屋根瓦などを災害ごみの仮置き場に運び込んだ。

     仮置き場は22日に市内5カ所に設置された。屋根瓦が落ちるなどの被害が出た鶴岡市小岩川地区の仮置き場には23日、軽トラックが次々と出入りした。同地区に住むパート従業員の榎本甚太郎さん(63)は自宅の屋根瓦が崩れ、風呂場の壁もはがれ落ちた。「瓦の片付けは終わったが、風呂を直すにはもうしばらく時間がかかりそうだ」と汗をぬぐった。【堀智行】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

    2. 柵なく、警備員1人で誘導 マンホールから頭出し車接触、男性死亡 愛知・刈谷

    3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

    4. 「いつもより飲める」「働き方改革は…」 大阪・御堂筋線で2時台まで終電延長実験

    5. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです