メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄慰霊の日

全戦没者追悼式 日々の幸せ いつまでも 小6山内さん、平和の詩朗読

追悼式で「平和の詩」を朗読する兼城小6年の山内玲奈さん=沖縄県糸満市の平和祈念公園で2019年6月23日午後0時36分、森園道子撮影

 沖縄全戦没者追悼式では、沖縄県糸満市立兼城(かねぐすく)小学校6年の山内玲奈(れな)さん(11)が「平和の詩(し)」を朗読した。平和学習で沖縄戦の写真を見て、戦争の恐ろしさと平穏な日常のありがたさを知った。令和の時代も平和が続いてほしいとの願いを込め、「本当の幸せ」と題した詩を堂々と読み上げた。

 山内さんの詩は県平和祈念資料館(糸満市)に応募した1097点から選ばれた。

 <青くきれいな海 この海は どんな景色を見たのだろうか>

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1254文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです