メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

系列を超えて制作「日本のチカラ」 心に響く地域の営み

 民間放送教育協会(以下、民教協)という団体の名前をご存じだろうか? 1967年に文部省(当時)の認可を受けて設立された民教協は、テレビ33局にラジオ1局を加えた、34の民間放送局で組織されている。既存のネット系列を超え、全国をカバーする民放唯一のネットワークで構成されている点が、大きな特徴の一つだ。

 電波による生涯学習普及を目指す民教協が、加盟社の共同企画・制作によって放送しているドキュメンタリー…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです