メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・山形地震

震度6弱 割れた瓦、片付けに汗 山形・鶴岡

[PR]

 山形県沖を震源とする地震で震度6弱を観測した山形県鶴岡市では、18日夜の発生から最初の日曜日となった23日、住民たちがボランティアの助けを借りながら、割れた屋根瓦などを災害ごみの仮置き場に運び込んだ。

     仮置き場は22日に市内5カ所に設置された。多くの住宅で屋根瓦が落ちるなどの被害が出た鶴岡市小岩川地区の仮置き場には23日、軽トラックが次々と出入りした。一輪車で運び込んだ同地区に住むパート従業員の榎本甚太郎さん(63)は自宅の屋根瓦が崩れ、風呂場の壁もはがれ落ちた。「ようやく瓦の片付けは終わったが、風呂を直すにはもうしばらく時間がかかりそうだ」と汗をぬぐった。【堀智行】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

    3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

    4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

    5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです