メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

待ってた「相撲列車」

 7月7日に初日を迎える大相撲名古屋場所に向けて23日、力士ら約200人が「相撲列車」と呼ばれる新幹線で名古屋入りした。午後3時過ぎにJR名古屋駅に到着した力士たちは大勢のファンの歓迎を受け、びん付け油の香りを漂わせながら色とりどりの浴衣姿で握手や記念撮影に応じた。

 今場所は5月の夏場所で初優勝した平幕の…

この記事は有料記事です。

残り75文字(全文228文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです