特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

立憲 参院選公約に「消費増税は凍結」 「憲法9条改悪には明確に反対」も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院選に向けたポスター(左)と政策を記したパンフレットを手に会見した立憲民主党の枝野幸男代表=東京都千代田区で2019年6月24日午後4時7分、山下浩一撮影
参院選に向けたポスター(左)と政策を記したパンフレットを手に会見した立憲民主党の枝野幸男代表=東京都千代田区で2019年6月24日午後4時7分、山下浩一撮影

 立憲民主党は24日、夏の参院選公約を発表した。10月の消費税率10%への引き上げは凍結し、金融所得課税や法人税の見直しで財源を確保する。最低賃金を5年以内に1300円に引き上げる目標も掲げた。憲法改正では「憲法9条の改悪には明確に反対」と記し、安倍晋三首相が目指す自衛隊の存在明記に反対した。

 老後資金が2000万円不足するとした金融審議会報告書の問題を受け、「大きな蓄えがなくても安心できる社会」を目指すと強調。医療・介護・保育・障害に関する自己負担額に上限を設ける…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る