メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ・イスタンブールやり直し市長選、野党が大差で「連勝」 エルドアン政権に打撃

やり直し市長選の勝利集会で支持者に語りかける最大野党「共和人民党」のイマモール氏=イスタンブールで23日、AP

 トルコの最大都市イスタンブールで23日、やり直し市長選の投票があった。半国営アナトリア通信によると、即日開票の結果、最大野党「共和人民党(CHP)」のイマモール氏が勝利した。無効となった3月末の選挙に続く与党敗戦で、エルドアン政権にとって大打撃になりそうだ。強権政治により独裁色を強めてきたエルドアン大統領だが、「連敗」によって、求心力が低下する可能性もある。

 開票率99・37%の段階で、イマモール氏は得票率54・03%で、エルドアン氏率いる与党「公正発展党…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文728文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  2. 川に乗用車転落 車内の3人死亡 家族か 広島

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 松井・大阪市長の処理水発言に、近隣県知事らが異論

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです