メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日中よりも、夜の方が深く話ができる」 珍しい夜間子育て相談が好評 千葉・松戸

子どもをあやしながらスタッフと談笑する母親(右)=ドリーム子育て支援センター提供

 日中は仕事に追われ、子どもの成長が気になっても相談する時間もない――。そんな共働き世帯を支えようと、千葉県松戸市の子育て支援センターが4月、夕方から夜間の相談を始めたところ、日中に働く親のみならず、夫の帰宅まで「ワンオペ」で育児を担う専業主婦のニーズも掘り起こした。全国的にも珍しい取り組みで、関西や九州の自治体や保育施設からも問い合わせが寄せられている。【谷本仁美】

 「昨日も夜泣きで主人が起きてしまって、悪いことしたなと。今日はもう少し子どもを遊ばせようと思って連…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです