メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

宮迫博之さん

 反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)が所属の吉本興業との契約を解消された問題で、吉本は24日、パーティーに出席していた宮迫博之さん(49)=雨上がり決死隊、田村亮さん(47)=ロンドンブーツ1号2号=ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。人気芸人の処分により、劇場の出番変更だけでなく、テレビ局も番組の差し替えなどを迫られることになりそうだ。

 謹慎処分になったのは、宮迫さん、田村さんの他、レイザーラモン・HGさん(43)、ガリットチュウ・福島善成さん(41)、くまだまさしさん、ザ・パンチ・パンチ浜崎さん(38)、天津・木村卓寛さん(43)、 ムーディ勝山さん(39)、2700・八十島宏行さん(35)、2700・常道裕史さん(36)、ストロベビー・ディエゴさん(41)。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです