メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トラブル相次ぐ求人サイト 知識乏しい零細事業者狙い 高額違約金請求も

「更新打ち切り希望の方は必ずチェックしてください」と書かれた「キャンペーンチラシ」の裏面=福岡市中央区で2019年6月7日午前11時22分、浅野孝仁撮影

 インターネットの求人広告サイトに求人を出した事業者が、高額の掲載料を請求されるトラブルが相次いでいる。「一定期間無料」のうたい文句につられて申し込み、いつの間にか有料契約を結ばされるのが共通したパターンだ。人手不足を背景に昨秋以降、全国的に急増した新手のネット商法で、法律的な知識が乏しい零細事業者が狙われている。【宗岡敬介、石井尚、浅野孝仁、平塚雄太】

この記事は有料記事です。

残り2811文字(全文2989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです