メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

吉本興業本店=大阪市中央区で2019年6月24日、平野美紀撮影

 反社会的勢力のパーティーに会社を通さず芸人を出席させる「闇営業」をしたとして、お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さん(42)が所属の吉本興業との契約を解消された問題で、吉本興業は24日、パーティーに出席していた宮迫博之さん(49)=雨上がり決死隊、田村亮さん(47)=ロンドンブーツ1号2号=ら所属芸人11人を謹慎処分にしたと発表した。芸能界と反社会的勢力との関係は、2011年、吉本興業に所属していた島田紳助さんが暴力団関係者との交際で芸能界を引退するなど、これまでもたびたび問題になってきた。識者は、関係を断ち切る必要性を指摘する。

 演芸評論家の相羽秋夫さんは「かつては地方興行をする場合、その興行を取り仕切る組織や人物が暴力団関係…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです