メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出光美術館がプライスコレクション購入 若冲の大作「鳥獣花木図屏風」など190件

勝川春章「二美人図」一幅、18世紀、出光美術館蔵

 東京・丸の内の出光美術館(出光佐千子館長)は24日、江戸絵画の世界的収集家である米国のジョー・プライスさん(89)と妻悦子さんのコレクションの一部を購入したと発表した。特異な「升目描(ますめが)き」の手法で描かれ、人気が高い江戸中期の絵師、伊藤若冲の大作「鳥獣花木図屏風(びょうぶ)」を含む190件。約半世紀前に海外に渡った…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  2. 認知症への理解を 姫路城など34都道府県100カ所をオレンジでライトアップ

  3. ピンチ救った8球 巨人・鍵谷の切れるスライダー、1死満塁しのぐ

  4. 巨人が逆転勝ち2連勝 松原、中島ソロ 吉川尚、坂本適時打

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです