メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

逃げた理由は「眠くて頭にきた」 神奈川・逃走容疑者

小林誠容疑者が潜伏していたアパート=神奈川県横須賀市で2019年6月23日午前9時42分、本社ヘリから

 窃盗罪などで実刑が確定した神奈川県愛川町の小林誠容疑者(43)が収容を拒み逃走した事件で、小林容疑者が横浜地検職員や警察官らを振り切って逃げた理由について「検察や警察官の態度が気に入らなかった」「眠くて頭にきた」などと話していることが捜査関係者への取材で判明した。地検はより詳しい動機を追及する。

 一方、小林容疑者を同県横須賀市内の自室でかくまった幸地(こうち)大輔容疑者(38)=犯人蔵匿容疑で逮捕=が「(小林容疑者とは)22日夜に初めて会った」と話していることも判明。「共通の知人に頼…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  2. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  3. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

  4. プロ野球・阪神、福留を戦力外の方針 球界最年長43歳

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです