メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカーキング

日本代表に吉報!? エクアドル指揮官はコパ・アメリカ通算1勝7敗27失点

情報提供:サッカーキング

エクアドル代表は今大会、ウルグアイ、チリと2連敗を喫している [写真]=Getty Images
 日本時間25日に行われるコパ・アメリカ グループステージ第3節を前に、エクアドル代表監督の戦績が問題視されている。エクアドルのメディア『エル・テレグラフォ』が報じている。

 同メディアによると、エクアドルのエルナン・ダリオ・ゴメス監督はこれまでコパ・アメリカ3大会で指揮を執るも、通算成績は散々たる結果だという。

 唯一の勝利は2001年コロンビア大会、グループステージでベネズエラに4-0の勝利を収めた。しかし同大会では、チリに1-4、コロンビアには0-1で敗れグループステージ敗退。続く2004年ペルー大会では、アルゼンチンに1-6、ウルグアイに1-2、メキシコに1-2と3連敗を喫し、エクアドル代表監督を解任された。

 その後、2018年に同国代表監督に復帰を果たすも、今大会はウルグアイに0-4、チリに1-2と2連敗を喫してしまった。これでコパ・アメリカでは通算1勝7敗、計27失点と相性の悪さを露呈している。なお、エクアドルは日本戦に勝利すればグループ3位で決勝トーナメント進出となる。

【関連記事】
日本代表、コパ・アメリカ決勝T進出条件が決定…エクアドル戦勝利で突破
コパ・アメリカ決勝T進出を目指して…岡崎「エクアドル戦が楽しみ」
勝てばGS突破! 柴崎岳「得点の気配は毎試合している。あとはいかにゼロで抑えるか」
運命のエクアドル戦に向けて…森保監督「ウルグアイ戦がベース」
超強豪国との真剣勝負へ! コパ・アメリカに臨む日本代表23名を徹底紹介!

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです