メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

森保J、エクアドル撃破へ 岡崎 自身飛躍きっかけの地で後輩の奮闘期待(スポニチ)

[PR]

南米選手権1次リーグC組 

日本—エクアドル(2019年6月24日 ブラジル・ベロオリゾンテ)

 FW岡崎はエクアドル戦の行われるのスタジアムで、13年6月のコンフェデ杯メキシコ戦(●1—2)でゴールを挙げている。直前のイタリア戦(●3—4)に続く2戦連発を果たし、これがシュツットガルトからマインツに移籍するきっかけとなった。「僕だけじゃなくて若いやつらもきっかけになるような大会だと思うし、試合になるはず」。自身の過去に重ね合わせて後輩の奮闘を期待した。

 泥くさい守備、中盤でのつなぎ役。「戦う選手」として評価を受けていたレスターからの退団が決まり、相手にとって「脅威になる」との新しいFW像を模索している最中に代表に招集された。出場すれば日本歴代2位の井原正巳に3試合まで迫る国際Aマッチ119試合目だが「これが1戦目のつもりで(行く)」と気合を入れた。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  4. 「まじですか」グリーンランド売却拒まれトランプ氏デンマーク訪問延期

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです