メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ“オランダキラー”横山弾で先手取る!過去3戦2発好相性「楽しみ」(スポニチ)

[PR]

女子W杯決勝トーナメント1回戦

日本—オランダ(2019年6月25日 フランス・レンヌ)

 なでしこジャパンは25日(日本時間26日)の決勝トーナメント1回戦でオランダと対戦する。23日は試合が行われるレンヌ近郊で約2時間、完全非公開練習を行った。16年4月の高倉麻子監督(51)就任後、全47試合で逆転勝利は一度もない。8強進出へ先制点が不可欠となりそうだが、キーパーソンは対オランダ戦3戦2発のFW横山久美(25=長野)だ。

 今大会は2試合に先発し、19日のイングランド戦ではGKの好セーブにあったものの、枠を捉える直接FKを見せている。決勝トーナメントからは大会公式ボールが変更になるが「(感覚は)変わらない」と頼もしい。

 17年に期限付き移籍したフランクフルトで同僚だったMFフルーネンからは、22日の練習後に「クミチャン、試合ではゴールを決めないでね」と“先制パンチ”ともいえるメッセージビデオが届いた。「こういう大会で元チームメートと試合ができるのは本当に楽しみ」と負けるつもりは毛頭ない。“オランダキラー”が8強に結びつく先制点をなでしこにもたらす。(スポニチ)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです