メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

キャンプ地・網走 フィジー風の給食 潮見小児童「おいしい」連発 /北海道

ラグビーで合宿に来るフィジーのメニューで給食を楽しむ児童たち=北海道網走市の潮見小で

 ラグビーのワールドカップ日本大会でフィジー代表が公認キャンプ地とする網走市で、フィジーについて知ってもらおうと、市内の小学校で「フィジー交流給食」が始まった。トップを切った21日の潮見小(藪下一己校長、児童506人)では、フィジーでよく食べられるというミートボールなどが出され、児童たちが「おいしい」を連発していた。

 フィジー風メニューは、ミートボールカレー、フルーツココナツミルクとラグビーボール形のチーズパン、牛…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文604文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 首相、解散・総選挙「断行ちゅうちょない」 会見速報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです