メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

被災地支援、酒造り佳境 47都道府県のコメ使用 会津坂下 /福島

 東日本大震災や熊本地震の被災地支援のため、47都道府県のコメを使った日本酒造りが佳境に入り、会津坂下町の曙酒造で23日、酒と酒かすを分ける“搾り”の作業が始まった。売上金の一部は、山形県沖を震源とする18日の地震で被害の出た山形、新潟両県などにも寄付する予定だ。

 北海道産「ななつぼし」から沖縄県産「ひとめぼれ」まで120以上の地域のコメをブレンドし、純米大吟醸「絆舞(きずなま…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです