メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

つくばの眼鏡店「グラングラス」 避難先で愛される店目指す /茨城

客と談笑しながら眼鏡の調整をする原田さん=茨城県つくば市学園の森3で

 つくば市の住宅街にこだわりの眼鏡店「グラングラス」(つくば市学園の森3)が昨年4月、開店した。店主は、福島県浪江町で東日本大震災に遭遇した原田功二さん(42)。原発事故による避難から開店までの道のりが平たんではなかったからこそ、店への強い思いがあふれている。

 「フレームのネジが外れてしまって……」。5月下旬、眼鏡のメンテナンスに訪れた男性客が相談すると、原田さんは柔らかな口調で応じた。訪れた客は、原田さんとの会話を楽しんでいるようだった。

 店は大きな窓から太陽光が差し込み、木材をふんだんに使った内装が印象的だ。リラックスしながら眼鏡の調…

この記事は有料記事です。

残り1162文字(全文1434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです