成田ゆめ牧場

第二の馬生 騎手落馬→ゴール駆け抜け→検量室へ 「お利口さんの馬」 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
牧場にやって来たウサギノカケアシと牧場のスタッフ=千葉県成田市で
牧場にやって来たウサギノカケアシと牧場のスタッフ=千葉県成田市で

中央競馬を先月引退「ウサギノカケアシ」

 成田市名木の観光牧場「成田ゆめ牧場」に、中央競馬を5月に引退したばかりのサラブレッド「ウサギノカケアシ」がやって来た。騎手が落馬してもゴールまで走り続け、検量室まで戻ったエピソードから、現役時代は「お利口さんの馬」と人気を集めた。半年後をめどに来場者を乗せて歩く乗馬体験を始める予定で、牧場のスタッフは「レースでたくさん走ったので、のんびり過ごしてほしい」と話している。

 雄を去勢したせん馬の7歳。白と灰色の交ざるあし毛で、顔は小さく、くりくりとした瞳が可愛い。名前は、馬主が所有するほかの馬が重賞レースを制した祝勝会でたまたま店に置かれていた焼酎の銘柄から付けられた。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文846文字)

あわせて読みたい

注目の特集