メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもSNS教育

ネットに注意、児童を守れ 小松・蓮代寺小で業者指導 投稿写真から住所特定も /石川

SNSを使う際、個人特定につながる恐れがある投稿について説明する講師=石川県小松市蓮代寺町の市立蓮代寺小学校で、日向梓撮影

 通信アプリ「LINE(ライン)」などソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用が子どもたちにも浸透する中、県内の教育現場ではSNSやインターネットとの上手な付き合い方を考える取り組みが進められている。【日向梓】

 今月20日、小松市立蓮代寺小(同市蓮代寺町)ではNTTドコモ北陸支社の社員らを講師に招き、5、6年生35人と保護者ら約40人がネットの使い方や危険について学んだ。

 女の子がハロウィーンイベントに参加した様子を紹介する架空のSNS投稿から問題点を探す場面では、児童…

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです