メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

御嶽海関、三役 連続在位2位に 昭和以降 /長野

御嶽海関

 日本相撲協会が24日発表した大相撲名古屋場所(7月7日初日、ドルフィンズアリーナ)の新番付で、上松町出身の御嶽海関(26)=出羽海部屋=は西小結から東関脇へ番付を上げた。これで三役在位は15場所連続となり、昭和以降で単独2位となった。

 三役在位の1位は若の里(現・西岩親方)の19場所連続。

 御嶽海関は2016年11月の九州場所で…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  2. 緊急事態 愛知知事が対象追加を要請 10日午後、県独自で宣言

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「客激減」「3連休の緩み」くっきり データで見る“自粛”度合い

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです