メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

科学ジャーナリスト大賞

市長絶賛「奇跡の清流」 銚子川のNHK番組 森さん受賞報告 名張 /三重

 NHK津放送局との取材で今年の科学ジャーナリスト大賞を受賞した森哲也さん(36)が名張市役所を訪れ、亀井利克市長に受賞を報告した。森さんは同市で映像制作会社「第三制作」を経営し、ディレクターとして制作の指揮を執っている。受賞作はNHKスペシャル「見えないものが見える川 奇跡の清流・銚子川」として昨年11月に放送された。森さんは「自然豊かな名張で生まれ育ったので、自然を題材することが多い」などと話していた。

 同賞は日本科学技術ジャーナリスト会議(佐藤年緒会長)が科学技術に関する報道などで優れた成果を表彰する。今回の大賞は金沢工業大学も選ばれている。森さんはNHK津放送局の遠山哲也チーフ・プロデューサー(現NHK制作局チーフプロデューサー)と一緒に受賞した。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  3. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです