ドラゴンクイーンズフェス

目指せ、アイドルの聖地 西日本最大級、スパガなど総勢100組 8月11、12日に竜王で /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ドラゴンクイーンズフェスティバル~竜王アイドル夏祭り2019」の公式ロゴ
「ドラゴンクイーンズフェスティバル~竜王アイドル夏祭り2019」の公式ロゴ

 西日本最大級となるアイドルフェス「ドラゴンクイーンズフェスティバル~竜王アイドル夏祭り2019」(実行委主催)が8月11、12の両日、竜王町岡屋の町総合運動公園で初めて開催される。女性アイドルグループ約100組、総勢600人以上が出演する予定で、一部有料エリアを除き入場料は無料。滋賀県では、地元出身のアーティスト西川貴教さんが2009年から始めた音楽フェス「イナズマロックフェス」(草津市)が定着しており、実行委は「ロックのみならず、アイドルの聖地を目指し、滋賀を盛り上げることができれば」と意気込みを語る。【成松秋穂】

 フェスは、公園内の屋根付き多目的グラウンド「ドラゴンハット」を主会場に、屋内外計五つのステージを設営。アイドルのライブやトークショーが繰り広げられる。地元グルメなどの飲食ブースも出店し、夏の一大イベントとなるよう盛り上げる計画だ。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文905文字)

あわせて読みたい

ニュース特集