メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧奈良監獄

歴史、絵本に 寮さん出版 建物が近代化“語る” /奈良

新刊の歴史ノンフィクション絵本「奈良監獄物語」を手にする寮美千子さん=奈良市内で、大川泰弘撮影

 本紙奈良面でコラム「ならまち暮らし」を連載している作家の寮美千子さんが、奈良市の旧奈良監獄をテーマにした歴史ノンフィクション絵本「奈良監獄物語~若かった明治日本が夢みたもの」を小学館から刊行した。寮さんの旧監獄本は5冊目。絵は磯良一さんが描いた。【大川泰弘】

 旧監獄の歴史を多くの人に知ってもらいたくて出版した。情報を多く盛り込んだ本より、絵本の方が伝わりやすいと考えた。磯さんの絵は、石こう板を針で削るスクラッチ・イラストレーションで描かれている。版画のように力強く、時代を感じさせる。

 赤れんがの建物が一人称で語る。冒頭、「どうだい、これが刑務所の門に見えるかい? 正面のアーチの赤と…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文974文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです