参院選2019

立憲、公約発表 「消費増税凍結」 9条「改悪」に反対

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党は24日、夏の参院選公約を発表した。10月の消費税率10%への引き上げは凍結し、金融所得課税や法人税の見直しで財源を確保する。最低賃金を5年以内に1300円に引き上げる目標も掲げた。憲法改正では「憲法9条の改悪には明確に反対」と記し、安倍晋三首相が目指す自衛隊の存在明記に反対した。

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文596文字)

あわせて読みたい