メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

J2栃木 マーケティング戦略部長・江藤美帆さん 企画力でファン増を IT社長から転身「目標平均来場1万人」

J2栃木で挑戦を続ける江藤部長=福田智沙撮影

 東京のITベンチャー企業社長から、地方のJクラブの職員に転身した女性が観客増のため奮闘している。J2栃木SCの江藤美帆マーケティング戦略部長(46)。「えとみほ」の愛称で知られる敏腕の元経営者は、ファンを増やし、将来的に平均来場者数を1万人にすることを目標に、あらゆる手を打っている。【福田智沙】

 転職して1年が過ぎた。昨年5月、新設のマーケティング戦略部にポストを用意され、栃木に迎えられた。江藤部長は「(やりたいことを)100とすれば、10もいっていない」と振り返るが、「ゼロイチ(ゼロからイチを作り出す)にしていくには失敗したり、思うようにいかなかったりすることの方が多い。どのクラブも何年もかけて花開いたので、今は積み上げていく時期」と焦りはない。

 主な担当は個人への営業だ。チケット販売はもちろん、グッズの商品化や販売も行う。ファンクラブ運営から…

この記事は有料記事です。

残り1577文字(全文1956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  5. 乗客が嘔吐 とっさにワイシャツ脱ぎ処理 救護の高3に感謝状

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです