吉本興業

闇営業問題 11芸人、謹慎処分 宮迫さんら金銭授受

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 人気お笑い芸人が事務所を通さずに反社会勢力の忘年会に出席する「闇営業」をしていた問題で、吉本興業は24日、雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)ら所属芸人11人を同日付で当面の間活動を停止し謹慎処分とすると発表した。写真週刊誌の報道で問題が明らかになった今月上旬、吉本興業は11人を厳重注意処分としていたが、否定していた金銭の授受が確認できたため、謹慎処分に切り替えた。

 吉本興業は「コンプライアンス順守や意識の向上を徹底してきたが、今回の結果は重大な問題と考える」とコメントを出した。

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文777文字)

あわせて読みたい

注目の特集