メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保理がタンカー攻撃非難 イラン情勢を巡り非公開会合

国連本部ビル=ニューヨークで2003年5月22日、会川晴之撮影

 国連安全保障理事会は24日、イラン情勢を巡り非公開会合を開き、ホルムズ海峡付近で日本の海運会社などが運航するタンカーが攻撃された事件について「航行やエネルギー供給に対する深刻な脅威であり、航行の自由に関する国際法に反する」として非難することで一致した。議長国クウェートのオタイビ国連大使が会合後に発表した。会合開催を要請した米国は、タンカー攻撃にイランが関与したとする証拠を示したが、安保理として実行犯を名指しすることはしなか…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです