札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
札幌市豊平区の札幌ドーム=本社機「希望」から梅村直承撮影
札幌市豊平区の札幌ドーム=本社機「希望」から梅村直承撮影

 2001年の開業以来、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地などで使われ、安定経営を続けてきた札幌ドーム(札幌市豊平区)で、新たな収益の柱が不透明になっている。収益の半分を占めていた日本ハムが、23年に本拠地を北広島市に移転させるためだ。移転に伴う赤字は、年間約3億円との試算も出た。市はイベント誘致の強化を目指すが、見通しは立っていない。【野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り1339文字(全文1519文字)

あわせて読みたい

注目の特集