メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高倉監督「守備的ではなく、慎重に」なでしこ、W杯8強懸け25日オランダ戦

オランダ戦の前日記者会見に出席したサッカー女子日本代表の高倉麻子監督(左)とDF清水梨紗=フランス・レンヌで2019年6月24日午後3時3分、大谷津統一撮影

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は25日(日本時間26日未明)、女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の決勝トーナメント1回戦で8強入りを懸けてオランダと対戦する。24日には試合会場のレンヌで記者会見があり、高倉麻子監督は「しっかり守備をしながらゲームに入りたい。決して守備的に戦うのではなく、慎重な入りになる」とゲームプランを述べた。

 日本は準優勝した前回2015年カナダ大会の決勝トーナメント初戦でもオランダと対戦し、2―1で勝利し…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです