メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養蜂

技術をザンビアに 元研修生チクンビさん再来日 丸森で習得に励む /宮城

ミツロウを溶かす作業をするチクンビさん=宮城県丸森町の石塚養蜂園で

 丸森町の養蜂園で、アフリカ南部のザンビアから来日した男性が養蜂業に励んでいる。貧しさ故に、進学を諦める子どもも多い祖国のために、養蜂に関わるさまざまな事業を学ぶ日々だ。【藤田花】

 暖かい風が心地よい6月中旬の丸森町。福島との県境にほど近い阿武隈川沿いの山中に石塚養蜂園はある。作業小屋の戸を開けると、採蜜器の横で、吉澤雅人さん(39)とロドリック・チクンビさん(38)が一緒に採蜜作業をしていた。

 ザンビア出身のチクンビさんは、同国の農業研修所で国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として活…

この記事は有料記事です。

残り809文字(全文1058文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです