メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

潮来市役所

エレベーター設置 高齢者や障害者、長年の要望かなう /茨城

設置されたエレベーターに試乗する身体障害者=茨城県潮来市役所で

 潮来市庁舎に今月、1台のエレベーターが設置された。1967年に市庁舎が完成して以来、エレベーターの設置は初めて。長年にわたって要望してきたお年寄りや身体障害者は喜び、市長はバリアフリーを推進する考えを示した。【根本太一】

議場へはスロープ検討

 市庁舎は3階建て。これまでも足の不自由な人たちを中心に、設置を望む声が上がっていたが、財政難などを理由に実現しなかったという。今回の設置の総事業費は約6800万円だった。

 市は今月10日、設置を記念して「乗り初め式」を開催した。招かれた身体障害者や高齢者は「元気なうちに…

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1214文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟・上越市でも山田太郎氏の票少なく 選管「開票は適正」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  4. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  5. 吉本興業東京本部に爆破予告 社長会見前に110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです