メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
長島元副防衛相

自民へ 衆院21区、構図激変か 地方議員戸惑いも /東京

長島昭久氏

 立川、国立、日野3市などの衆院東京21区選出の長島昭久元副防衛相(57)=無所属、6期=が、近く自民党に入党することを明らかにした。取材に「26日に記者会見して理由を明らかにしたい」と答えた。長島氏は民主党時代から一貫して自民党の対立軸だっただけに、21区の構図は大きく変わりそうだ。

 21区には2017年の衆院選で長島氏に敗れ、比例代表で復活した自民党の小田原潔氏(55)=細田派、3期=がいる。長島氏の自民党入りで、どちらかが比例代表や別の選挙区に転出する可能性がある。小田原氏は「党から何も連絡がないが、私としては引き続き自民党21区支部長として責務を担い…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文707文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東日本大震災 県内の放射線量 /福島

  5. WEB CARTOP 日産は大丈夫なのか? 2019年の第一四半期決算が営業利益約99%減の事情

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです