メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

群馬県立高崎高校/4 創造性育む自由な環境 元文科相・下村博文さん /東京

元文科相・下村博文さん=東京都千代田区で、内藤絵美撮影

 ◆元文科相・下村博文さん=1972年度卒

 元文部科学相で衆院議員の下村博文さん(65)=1972年度卒=は、政治家として物事を創造的に考えることを心がけていると言います。その下地には群馬県立高崎高で過ごしたことが生きているそうです。「やりたい勉強が何でもできた自由な高校だった」と高校時代を振り返ります。【西銘研志郎】

 高高(たかたか)は自由な学校でした。頭が良い子は多かったのですが、決して「受験校」という雰囲気では…

この記事は有料記事です。

残り1933文字(全文2143文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです