渋沢栄一

書簡公開 「新1万円札の顔」を展示 高岡 /富山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示されている渋沢栄一の書と書簡=富山県高岡市古城の市立博物館で、高良駿輔撮影
展示されている渋沢栄一の書と書簡=富山県高岡市古城の市立博物館で、高良駿輔撮影

 2024年度に発行予定の新1万円札の肖像に決まった実業家、渋沢栄一(1840~1931年)についての資料を集めた展示「新1万円札の顔・渋沢栄一の書簡」が高岡市立博物館(同市古城)の常設展「お宝コーナー」で開かれている。

 同館で昨年、展示され、再公開されている「高岡共立銀行」支配人の大橋半七郎(1853~1934…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

ニュース特集