特別展

「戦後開拓」の苦労 満蒙開拓平和記念館 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「戦後開拓」の厳しい生活を紹介する特別展=長野県阿智村駒場の満蒙開拓平和記念館で
「戦後開拓」の厳しい生活を紹介する特別展=長野県阿智村駒場の満蒙開拓平和記念館で

 終戦後の外地からの引き揚げ者や復員者の「戦後開拓」の苦労を知ってもらおうと、満蒙開拓平和記念館(阿智村駒場)は特別展「新たな土地を求めて~戦後開拓vol.1飯田下伊那」を開いている。7月31日まで。

 同館によると、終戦後に外地から全国で約600万人以上が帰国したが、大半は帰る家や土地もない窮状で、国策の「緊急開拓事業」に従い、北海道など耕作条件の厳しい山林や原野を開拓し…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

あわせて読みたい

注目の特集