メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和太鼓

外国人も特訓 飯田の活動グループが指導 /長野

アート・リーさん(奥中央)と息を合わせて太鼓を打つ外国人の参加者ら=長野県飯田市吾妻町の市公民館で

 飯田市を拠点に活動する和太鼓グループ「TOKARA(トカラ)」が外国人対象の2週間の和太鼓特訓「伊那谷和太鼓コース」を飯田市公民館(同市吾妻町)で開いている。

 同コースに参加するのは、台湾、香港、スイス、オーストラリアなど7カ国・地域から集まった男女10人。

 17日からの特訓は、朝に締め太鼓の縄を締める作業から始まる。昼は和太鼓の歴史や文化を学び、午後4時までアート・リー代表(44)らが…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです