第101回全国高校野球

滋賀大会 組み合わせ抽選 49チーム、日程決まる 来月7日開幕 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第101回全国高校野球選手権滋賀大会の組み合わせ
第101回全国高校野球選手権滋賀大会の組み合わせ

 夏の甲子園出場を目指す「第101回全国高校野球選手権滋賀大会」(県高野連、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が25日、栗東市綣2の「栗東芸術文化会館さきら」で開かれた。大会は7月7日に開幕し、決勝は同26日の予定。1合同チームを含む52校計49チームが参加し、大津市御陵町の皇子山球場と彦根市松原町の県立彦根球場を会場に、14日間の熱戦を繰り広げる。

 開会式は同7日午前9時55分から皇子山球場で開かれ、午前11時半開始予定の彦根翔西館-安曇川で開幕。選手宣誓は抽選の結果、高島の大岡尋(じん)主将(3年)に決まった。決勝は同26日午後3時半から、同球場で予定している。今年は熱中症対策として、例年より早い時間から試合を開始し、1会場あたりで1日2試合までとした。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文923文字)

あわせて読みたい