メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麦わら細工

英語で指南 但馬農高生、インバウンド客に /兵庫

携帯ストラップや髪止めの麦わら細工づくりを体験したカナダ人カップルと但馬農高の生徒たち=豊岡市城崎町湯島の極楽寺で2018年6月25日午後3時1分、村瀬達男撮影

 県立但馬農業高(養父市)生活科園芸デザインコースの3年生3人が25日、豊岡市城崎町の極楽寺で、外国人旅行者に伝統工芸の麦わら細工を指導した。

 無料体験教室を企画したのは、同コースの「課題研究」で麦わら細工を習っている土居桜花さん、鈴木亜紗葉さん、森田海知加(みちか)さん(いずれも17歳)。「インバウンド(訪日外国人)対策に活用しよう」と、英語のビラを作り、町内の観光案内所や旅館に置いてもらった。

 この日、生徒らは英語の工程表を見せながら、男性には麦わら細工の飾りが付いた携帯ストラップ、女性には…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. ラグビー日本代表・プロップ具智元が日本国籍取得

  5. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです