メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よさこい祭り

メダルデザイン決まる 今夏、優秀な踊り子に贈呈 県内外から200作品応募 /高知

よさこい祭りで優秀な踊り子に贈られる2019年の個人賞メダルの、(左)安芸紗里伽さんがデザインした表面、(右)中村幸江さんがデザインした裏面=よさこい祭り競演場連合会提供

 今夏のよさこい祭りで優秀な踊り子に贈られる個人賞メダルのデザインが決まった。

 2015年から毎年、公募しており、今年は県内外の72人から計200作品の応募があった。競演場の関係者らが投票を行い、表面は県立伊野商業高校3年、安芸紗里伽さんの作品が、裏面は大阪市の主婦、中村幸江さんの作品が選ばれた。

 安芸さんの作品は、2人の踊り子がよさこ…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです