メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子どもたちの伝言

学校現場をみつめて/106 熱中症/下 学校にエアコンは必要か /四国

 近年、猛暑が続き、学校においてもエアコンが必要であるという声が聞かれます。一方で、学校にエアコンは不要だという意見もあります。「何の不自由もない環境で、たくましい子どもが育つのか」という教育的な面からの指摘です。こうした意見がある中、快適な教室環境づくりや熱中症対策として、近年急速にエアコンの設置が進んでいるのです。

 文部科学省は、公立学校施設における空調(冷房)の設置状況について、1998(平成10)年度よりおおむね3年に一度調査しています。2017(平成29)年4月1日現在の調査結果では、全国の公立小中学校における普通教室・特別教室の設置率は41・7%でした。前回調査から11・8ポイントも増えていたのです。しかし、地域によって違いがあり、例えば、香川県は90%を超えているのに対して、北海道は2%程度と大き…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 香取慎吾、SNS上の誹謗中傷を捜査する刑事役「ドラマが持っている力」に期待

  2. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  3. 「入院拒めば罰則」の感染症法改正案 抑止力か人権侵害か

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです