メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍横田基地

流出事故134件 燃料など 通報3件のみ

横田基地

 在日米軍司令部がある米軍横田基地(東京都福生市など)で、2010~17年に航空機のジェット燃料が流出するなどした事故が少なくとも134件起きていたことが毎日新聞が入手した米軍の内部資料から判明した。このうち外務省に通報があったのは3件しかなかった。日米両政府は環境事故について情報共有の基準作りを進めてきたものの、依然として基地内で起きた事故のほとんどを日本側が知ることができない実態が浮き彫りになった。米軍側は流出の大部分はすぐに除去され、人への脅威はないとしている。【川上珠実】

 米国の情報公開制度を使って入手した横田基地の資料を調べたところ、12年2月にタンクからディーゼル燃…

この記事は有料記事です。

残り1444文字(全文1736文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです